FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格発表と受験者から見たアロマ検定【アロマ検定⑦】

約一ヵ月後に合格通知と、大量のパンフ・振込用紙が届いたこれがアロマ協会の
非営利活動」の本当のスタートラインだ。aro2

合格証書の他は「これから上位資格を取るためにまず入会しましょう。入会金を払ってください」
「それからこの研修に参加してください。参加費いくらいくら。次のテストをうけるとこの資格
が取れます。受験料いくら」

と続く続く。。。最初から1級までと決めていた私は迷いもなかったが、
ちょっとでも迷いがあったらつけこまれてしまいそうな怖い検定だった。aro1


もし他の資格(英検でも簿記でも)を勉強したことがある人からみたら
とにかく「これが検定?」と思うであろう微妙な検定だった。これを見て
「女子供の言う勉強って・・・」と男性陣に馬鹿にされたら悔しいけれども
でも私も正直そう思った。aro3


アロマ検定も知名度が上がり、最近は便乗したような試験も増えている。
ハーブ検定(ハーブといっても主にというか、完全にハーブティの話)とか
メディカルハーブ検定(アロマ検定に近い内容でやや興味あり)
しかしあくまでこれは趣味の検定だと思う。そういう意味では時刻表検定と
何も変わらない。

アロマに興味を持ったら知識を深めるための指針として受けるにはいいけれど
それ以上のことを考えてはいけない。だってもしもアロマコーディネーターや
アロマの先生になりたいのだとしたら、別にこの試験を受けなくても
自分のやり方で学び自称すればいいのだから。


スポンサーサイト

theme : 資格
genre : 学校・教育

試験当日【アロマ検定⑥】

正直、この試験のときのことをあまり覚えていない。

勉強した割にあまりにも拍子抜けするような問題だったからだ。
過去一度は見たものばかりだった。

会場は池袋の東京電子専門学校、アムラックスの並び。
受験者はほぼ女性。でも100%ではなく、1人男性を見た。美容師さんか何か
美的な仕事と思われる男性。

学生が多いかと思ったら、意外と年齢層が高い。30代以上がメインか?
もしかしたら子供の頃、ポプリだとかサシェだとかが日本に入ってくる
のをわくわくして眺めてた世代なのかな?
そうだすると「ハーブ」とか「アロマ」とかには今の若いおねえさんたちは
反応しないのかも?てことは試験を受けようかと思うだけである程度の
年齢がわかってしまうのかなぁ・・・なんて無駄なことを考えながら試験開始を待つ。 

実際は主婦が趣味としてはじめてみるにちょうどよい程度のレベルなんだと思う。
また、子育ても一段落したし、好きなことで仕事になったらいいなぁとか思う
第一段階とか(実際そんな甘いものでは・・とかそういう話はおいておく) 
実際アロマなんて若いうちの趣味ではない気もする。OLの習い事とかでは
出てくるけど、若いのにそんなに「癒しに走るな」と言いたい気もするかも。

高齢化は受験生だけではなく試験官もそうだった。というかひどすぎた
試験前にゆっくりと注意事項を読み上げるのだが、お経のように
そしてはしょることもなく延々と続くそれは拷問以外の何者でもなかった。
あれはシルバー人材センター等に頼んでいるのだろうか?
試験問題および実技用のオイルの小瓶を配るのもかなり要領の悪いおじいちゃんと
おばちゃん。答案配布開始から試験開始まで30分近くを要し
てしまい、
こんなにもイライラする試験は中学受験から始まる受験・模試等の中
でもはじめてのことだった。

theme : 資格
genre : 学校・教育

唯一の実技テスト【アロマ検定⑤】

アロマ検定は実技と筆記で行われる。
実技といっても3本のオイルのにおいを当てるだけ。何かを調合するわけではない。
しかしこの実技、実は対策に一番苦労した。

実際やってみるとわかると思うが、たとえば「オレンジ」と「グレープフルーツ」。 
同じ柑橘系なので傾向は似ているけど、でも誰も香りを比べて間違えるはずのな
いような個性のある香りのはずなのに間違える。

片方だけを嗅いでみて「これは何?」といわれると混乱するのだ。
不思議なものでミントとユーカリ、ティーツリー。とか 系統が似ていて、
でも明らかによく知っている、というにおいでもこの混乱は発生してしまう。
むしろ「ミルラ」など検定を受けなければ知ることもなかったような香りのほうが、
簡単に覚えられる。

 対策は【頭ではなく体で覚えるとはまさにこのことだ!】というくらいに
嗅いで嗅いでかぎまくることだ。「次はレモン」とかビンのラベルを見ながら
嗅いでは意味がない。誰かに頼んでクイズ形式に出題してもらうなり、
目をつぶって無作為に嗅いで見るなりしてとりあえず当ててみることだ。
そうしないと体は覚えてくれない。

 以前は紙に浸したオイルを嗅いでいたらしいが、今は一人3本づつ
小さな瓶がくばられ、ふたを開けて嗅いで答える、という形式になっている。
瓶のまま嗅ぐのと、何かにたらしてから嗅ぐのでは微妙に香りがかわってくるので
対策の際には「ふたを開けて瓶から直接」かぐことをお勧めする

theme : 資格
genre : 学校・教育

シスアド廃止の正式通告【無意味資格になった】

 私はシスアドを持っている。
独学で合格しているので、いずれはここで書こう、とあたためて
いたのだがその前にご存知のとおり試験廃止のニュースが。。。

 確かに受験しているときにも思ったのだが、このご時勢に「フロッピーとは
どういった記録媒体か?」的な知識を持って「エンドユーザーのまとめ役」としての
初級シスアドを認定しちゃうのはどうか?という試験内容だった。そして無駄に
範囲が広い。「職種:なんちゃってIT」の私はかろうじて知っていたけれども、一般的に
普通のユーザなら必要としないような知識も多々あったし、逆にネットの内容などが
一切なかったり、かなり実務から遠かったともいえる。

 MOUSのように、本来情報の資格は更新制であるべきだろうから、今回の変更にも
文句は言えないが、それでも「MOUSと違って、一度取ったらホルダーになるから」という
理由で、別にいりもしないのに取得した経緯があるのでちと残念。

しかもこれ、高得点をとったにもかかわらず落ちる、という面白体験で、受験料を
2度払い(シスアドの受験料は高い)したりしたいわくありの資格だったのでさらに
残念。(不合格の理由は、0から始まる受験番号の0の部分をマークしていなかった
からだそうだ。「なんで落ちてるのか??」と怒りの電話をしたら

【受験番号の不備のため採点すらしていません】

とのことだった・・・。

以下、IPAよりのメール

◇ 新試験制度に関するお知らせ ………
  「情報処理技術者試験 新試験制度の手引」の公表について

   独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)では、2007年7月20日にとりまとめられ
  た産業構造審議会情報経済分科会情報サービス・ソフトウェア小委員会人材育成
  ワーキンググループの報告書「高度IT人材の育成をめざして」の中で示された試
  験制度改革の方向性を踏まえ、「新試験制度審議委員会」を2007年4月に設置し、
  11月まで6回にわたり新試験制度の具体化について議論を行ってまいりました。

   9月7日の「中間報告書」公表後、パブリックコメントを9月27日まで実施し、
  その結果も踏まえ、さらに検討を加えた結果、このたび「最終報告書」としてと
  りまとめを行いましたので公表いたします。

   新設する「ITパスポート試験」への理解を深めていただくために、サンプル問
  題を含む「ITパスポート試験の手引」を、「最終報告書」に一体のものとして追
  加しました。

  最終報告書における中間報告書との主な変更点は次のとおりです。

 (1)新試験と現行試験の対応関係について、試験制度改正後も現行試験の合格者
   が適切に評価されるよう対応関係を明確に整理しました。

 (2)平成21年度春期から、すべての試験区分を新試験制度で実施することとしま
   すが、現行試験区分のうち、初級システムアドミニストレータ試験については、
   十分な周知期間の設定の要望等を踏まえ、平成21年度春期試験まで継続実施す
   ることとしました。

 (3)ITパスポート試験について、試験の公平性を確保しつつ、確実かつ安定的に
   CBT方式による試験を実施するためには入念な準備が必要であるため、試験開
   始当初はペーパ方式で実施した上で、平成23年度を目途に本格的なCBT方式の
   導入を目指すことにしました。

 (4)「共通キャリア・スキルフレームワーク」について、情報処理技術者試験と
   ITSS、ETSS、UISSの各スキル標準との整合性を図る観点から詳細な検討を進め、
   「産業構造審議会人材育成WG報告書」に示された表の大分類・中分類・小分類
   (知識項目)に対し所要の変更を行い、特に組込みシステムに関する知識項目
   を多く追加しました。
   その他、人材像や出題範囲などの所要の修正を行いました。

 今後の試験実施スケジュール

 (1)平成20年度秋期試験までは、すべての試験区分を現行試験制度で実施します。

 (2)平成21年度春期試験から、すべての試験区分を新試験制度で実施します。
   現行試験区分のうち初級システムアドミニストレータ試験については、平成21
   年度春期試験まで継続実施します。

 ●詳細については、次のURLをご覧ください。
  http://www.jitec.jp/1_00topic/topic_20071225_shinseido.html

【 本件に関するお問合せ先】
 独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
   

theme : 資格
genre : 学校・教育

FC2アフィリエイト

売れ筋

01 | 2008/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
カテゴリー
プロフィール

検定はなこ

Author:検定はなこ
勉強時間の限られた社会人。
最小の勉強時間で、
できればお金もかけずに合格!

大きな資格はハナから諦め、
小さいのをちょこちょこ狙ってます。

受けてから知った「知っておきたかった情報」メモと実際につかった教材の紹介blog。

元々の知識→法学部卒 大学卒業時の英検3級

最近の記事
最近のコメント
資格ブログの仲間たち
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。