FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児安全法③

授業は午前が座学。午後が実技。
「幼児」というだけあって誤飲や落下など大人とは違う怖い事故の話から、
幼児特有の病気についての勉強。

ちょうど申し込んだあとに我が家でも誤飲騒ぎがあったので、他人事ではなく
聞いてしまった。実技は乳幼児と幼児のサイズの人工呼吸人形での勉強。

試験本番では 倒れている子供を発見してから人工呼吸をして心臓マッサージを
はじめるまでのおよそ1分を一人でやらなければいけない

大体5人で1体の人形をつかい練習をした。

「命に係ることだ。間違えちゃいけない」と思えば思うほど頭は真っ白になり、
脈を測らずにマッサージを始めたり、鼻を押さえずに口に息を吹き込んだり、
何度やっても何かしらミスをする。

しかし「本当にもしこんな現場に立ち会うことがあったらもっとパニックなるはず、
頭で考えるずとも自然に動けるくらい体に覚えさせて」との先生の言葉で一人1日
10回以上繰り返し繰り返し人工呼吸。

そのうち鼻をつまむ手も痛くなり、床につくひざもすれるほど。でも、確かに
教習所じゃやっても1回から2回。会場を出たら忘れるような救命講習になんの意
味があるのだろうか。 そして「これをせめて体育の授業に組み込んだりし
て中学生以上は月に1回授業をする」とかしたら大分ちがうんじゃないかなと思っ
たりもした。

theme : 民間救急
genre : 福祉・ボランティア

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2アフィリエイト

売れ筋

09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
プロフィール

検定はなこ

Author:検定はなこ
勉強時間の限られた社会人。
最小の勉強時間で、
できればお金もかけずに合格!

大きな資格はハナから諦め、
小さいのをちょこちょこ狙ってます。

受けてから知った「知っておきたかった情報」メモと実際につかった教材の紹介blog。

元々の知識→法学部卒 大学卒業時の英検3級

最近の記事
最近のコメント
資格ブログの仲間たち
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。