FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジ法 まずは3級 準備期間は1ヶ月~ビジ法3級①

ビジネス実務法務検定3級。

馬鹿にしてる人多いと思う。
実際ネットで見ても「2級からにしたほうがいい?3級から?」とかいう質問に対して
必ずと言っていいほど「3級は2日で取れた」とか「朝読んだだけ」とかの変な自慢
ばっかり。

特に法律系資格ってこれ多いのよね~。

国家公務員の倍率見ても思うけど、行政職とかって多いのよ、受験者が。
それで、自分も法学部法律学科出身なのでよくよくわかるんだけど、司法試験を
頂点とした資格のヒエラルキーがよくわかるだけにみんなどっかで心が屈折してるんだと思う。学士でも修士でも博士でもいいけど、
法学ほど「学位取ったって何の自慢にもならん」世界も少ない気がする。

偏見だけど、大学受験の段階で法学を選ぶ人って理屈っぽいとこある気がするし。

「行政書士」「宅建」等々を簡単と言い切る人に限って受けたこともなかったり。
司法試験をトップとしてみたときに「比較的簡単」と書いてあるLECとかのパンフの
受け売りだったりしてるんじゃなかろうか。

でもまともに受けたら行政書士、難しいよ。大体ちょっと勉強して暗記するだけ
のが普通の試験だとしたら、法学には「リーガルマインド」と呼ばれる、判断基準?みたいなものがあるのでこれは多少時間をかけていかないと育たない気がする。

ということで私はちゃんと3級から受けることにしました。
理由は、たまには仕事にも使えるような知識も目指してみようかな。と。

方法は独学。期間は 簿記3級(6月)が終わってからの1ヶ月
元の知識は法学部とはいえ、何か資格があるわけでもなし、卒業からも8年も時間がたち法律(特にビジ法に関係するような【商法】【会社法】は全くの別物に・・・)の世界では感覚(さっきのリーガルマインドってとこ)的な部分で多少有利とはいえ、知識はゼロかそれ以下ってところからのスタート。

法律系資格の場合、元の知識ゼロのほうがよっぽどいい場合があると思う。
なぜなら「過去の法律」がちょっと頭に残ってると「どっちが最新だっけ?」とわからなくなるから。
民法だっけ刑法だったっけ、この判断は?とか。
まぁお前がそんだけ勉強してなかったんだろって言われたらそれまでだけど学部出てから普通の会社員を何年もやってたらそうもなるって!

「善意と悪意」みたいな基本中の基本の単語を含めて、私が「普通」と思ってる法律用語の中に 一般的には普通じゃない単語があるかもしれないので、「全く予備知識いらない」とまで言い切っていいかは不明だけど、「商」知識ゼロの私が簿記を受けるのと同じ感覚で他の社会人の人が受けても不利ではない試験だと思う。

あ、そうだ。ひとつだけ有利なのは、直前に簿記を受けていたので手形とかその辺についての知識だけは最新に更新されていたってことかもしれない。

theme : 資格取得
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2アフィリエイト

売れ筋

09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
プロフィール

検定はなこ

Author:検定はなこ
勉強時間の限られた社会人。
最小の勉強時間で、
できればお金もかけずに合格!

大きな資格はハナから諦め、
小さいのをちょこちょこ狙ってます。

受けてから知った「知っておきたかった情報」メモと実際につかった教材の紹介blog。

元々の知識→法学部卒 大学卒業時の英検3級

最近の記事
最近のコメント
資格ブログの仲間たち
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。